Honya Club.com

「日本の古層」としての祭の本棚

以下は今から100年前の1917年に柳田国男が東京大学での講義で述べた内容だ。 近年しばしば大学は職業教育であっては困るというような批評を耳にしたようだが、日本などは古いころから、学問は一つの職業教育であった。 (柳田国男『日本の祭』角川ソフィア文…

「2020年 大学入試改革」の本棚

※このブログ記事の内容は、各書籍に掲載されている(=刊行時点の)情報を元にしています。 大学入試が大きく変わる予定であることは、既に広く知らされている。 それがどのような目的と背景で行われようとしているのかを調査、海外の事例を含めて取材し紹介…

保護者がPTAに参加すると子供の学力が上がる? 家庭教育の本棚

「教育本ブーム」は2015年6月刊行の中室牧子『「学力」の経済学』(ディスカバートゥエンティワン)から始まり、ミューギー・キム/ミセス・パンプキン『一流の育て方』(ダイヤモンド社)など経て、2020年に予定されている大学入試改革の関連書籍へと繋がっ…

ドイツと日本 ー労働・戦後処理・現在ー

日本とドイツは共に第二次世界大戦に敗れ、連合国の占領下にあった歴史を持つ。 また超少子化国であり、工業製品の輸出国である点も共通している。 一方、日本で「働き方改革」の議論が行われているが、先進国で、統計データ上で特に労働状況や労働生産性が…

「僕の名は?」の本棚

新開誠監督の映画および同氏の小説『君の名は。』が大ヒットし、ブルーレイ・DVDも発売された。 筆者は小さい子供がいて、ここ3年ほど映画館へ行くことができていない。 仕方がないので「君」ではなく「僕」に焦点を当て、「不明瞭な主人公の物語」を3作紹…

保育問題の本棚

--------------------------------------- ※以下の文章は投稿時の情報・筆者の認識に基づくものです。「保育所保育指針」「幼稚園教育要領」等は2018年度より改定・実施が予定されています。 -------------------------------------- 2016年は保育問題、とり…

ウェブ残念化論(あるいはウェブ▲2.0)の本棚

梅田望夫『ウェブ進化論』が刊行されて10年が経った。 実のところ僕は未読なのだけれど、あまりに多くの本で紹介されすぎて、読んだ気分になってしまうほど有名な本だ。 ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書) posted with ヨメレバ 梅田 …

『進撃の巨人』から『ファイアパンチ』まで~敵は「ソト」から「ウチ」そして「セカイ」へ~

社会現象になった諌山創『進撃の巨人』のマンガとしての特徴的な点はいくつもあるが、1つには「壁」の存在が挙げられる。 進撃の巨人(1) (少年マガジンKC) posted with ヨメレバ 諫山 創 講談社 2010-03-17 売り上げランキング : 5902 Amazonで購入 楽天ブ…

堀之内新之介『感情で釣られる人々 なぜ理性は負け続けるのか』

感情で釣られる人々 なぜ理性は負け続けるのか (集英社新書) posted with ヨメレバ 堀内 進之介 集英社 2016-07-15 売り上げランキング : 45615 Amazonで購入 楽天ブックスで購入 e-honで購入 hontoで購入 Honya Club.comで購入 本書は新書ながら、数十冊の…

このサイトについて

「HonyaClub.com」「e-hon」を利用すると、自宅や通勤・通学経路などの近隣の書店へ自分でネット取寄注文→入荷メールが届く→各書店で購入ができます。 「HonyaClub.com」は日販、「e-hon」はトーハンという出版物流通会社のサービスで、各書店が日販から仕入…